七夕(たなばた)まつり


 


2014(ねん)(がつ)(にち)(日)に、入門(にゅうもん)クラスと生活(せいかつ)日本語(にほんご)

ラスと合同(ごうどう)参加(さんか)(しゃ)85(めい))で、特別(とくべつ)授業(じゅぎょう)(おこな)いました。

七夕の前日(ぜんじつ)ということで七夕についての授業。

七夕の(かみ)(しば)()()(かた)り、七夕の(かざ)りつけをしました。

 
 

(わたし)は紙芝居の読み語りを担当(たんとう)させていただきま

したが、日本語に不慣(ふな)れな外国(がいこく)(じん)学習(がくしゅう)(しゃ)にも

わかるように、紙芝居に()てくる(こと)()をより簡単(かんたん)

にして読みました。

 
 

そのためか、(はじ)めはざわざわしていた(せい)()たちで

すが、次第(しだい)(しず)になっていき、(さい)()には大きな(おお)

拍手(はくしゅ)
()わることができ、担当(たんとう)してよかったと(おも)

いました

 
 飾りつけは()(ほん)学校(がっこう)でもやるような()(がみ)短冊(たんざく)への(ねが)(ごと)です。

飾りつけはみんな真剣(しんけん)になって()(ぶん)()(つく)っていたことが印象的(いんしょうてき)でした。

願い事はお(かね)()ちになりたい、恋人(こいびと)がほしい、結婚(けっこん)したいというのが(おお)く、(ばん)(こく)共通(きょうつう)なのだと思いました。

(たの)しく、()(ちょう)()(かん)()ごせました。