西尾にほんごひろば


(もち)つき体験(たいけん) 


2015(ねん)(がつ)25(にち) 午前(ごぜん)()(はん)この()(すこ)(はや)めにボランティアへ。

前日(ぜんじつ)から(よう)()しておいたもち(ごめ)()って()(ぶん)神社(じんじゃ)()くと、続々(ぞくぞく)大荷物(おおにもつ)()んだ(くるま)(ちゅう)車場(しゃじょう)にやってくる。毎年(まいとし)(おこな)われる(もち)つきの(じゅん)()である。

 
 
(わたし)今年(ことし)で2回目(かいめ)参加(さんか)だが、昨年(さくねん)授業(じゅぎょう)のあとで学習者(がくしゅうしゃ)(たち)と神社に()ったのでこんなに早くからたくさんの(ひと)(たち)(うご)いているとは()らなかった。

()()や、(きね)石臼(いしうす)(はこ)び、もち米を蒸す(ため)()をおこし…(あさ)から大忙(おおいそが)し。私は授業の(ため)()(ちゅう)()けたが、そのあとも(さむ)い中準備は大変(たいへん)であっただろう。
 
教室(きょうしつ)に行けば行ったで学習者達は授業のあとの餅つきがとても(たの)しみで授業に()(はい)らない(よう)()早々(そうそう)に授業を()()げて神社へ()かう。学習者達の(あし)()りは(かる)く、「先生(せんせい)(はや)く!」とせかされてしまうほど。

   
 

神社に()くとすでに餅つきをやっていてみんな興味津々(きょうみしんしん)。「私もついてみたい!」と手を上げる人や、やりたいけど()ずかしがってなかなか前に出られない人。写真(しゃしん)()って(くに)家族(かぞく)にメールを(おく)る人。みんなとても(たの)しそう。

中には「お(なか)がすいたから力仕事(ちからしごと)はできません」とさっさと餅を()べに行ってしまう人も。ついた餅を(まる)めている時間(じかん)()てないほどお腹がすいていた(よう)だ。

   

私は手伝(てつだ)おうと思いキッチンへ向かったものの()れない事ばかりで、手伝っているのか邪魔(じゃま)をしているのか、何もできなかった。


しかし、間近(まぢか)様々(さまざま)作業(さぎょう)を見る事が出来(でき)て大変勉強(べんきょう)になった。昨今(さっこん)は日本人であっても餅つきなんて簡単(かんたん)経験(けいけん)できるものではなくなってきている。

ボランティアだというのにこのような経験をさせてもらえるのは()(じょう)にありがたい。次回(じかい)はもう少しみんなの役に()てるようになろうと思う。
 
 
 
 (さい)()になりましたが、みんなが楽しめるように会場、道具(どうぐ)提供(ていきょう)してくださった方々、朝早くから準備をし、(おそ)くまで(のこ)って(かた)づけをしてくださった方々に心より感謝申(かんしゃもう)()げます。