西尾にほんごひろば



(だい)(かい)にほんごスピーチ発表会(はっぴょうかい)


2015(ねん)(がつ)29(にち)(日)に西尾(にしお)にほんごひろば主催(しゅさい)で、「第2回にほんごスピーチ発表会」が(おこな)われました。




 司会者(しかいしゃ)発表者(はっぴょうしゃ)15(めい)

(あさ)から天候(てんこう)(めぐ)まれず、何人(なんにん)(あつ)まってくれるか?心配(しんぱい)でした。しかし、一般(いっぱん)開放(かいほう)ということもあり、総勢(そうぜい)100(にん)以上(いじょう)参加(さんか)となりました。発表者(はっぴょうしゃ)15(めい)、それぞれ立派(りっぱ)なスピーチでした。(わたし)たちは、ふだん学習者(がくしゅうしゃ)日本語(にほんご)ボランティアという関係上(かんけいじょう)、日本語の学習(がくしゅう)中心(ちゅうしん)会話(かいわ)となっています。

今回(こんかい)のスピーチ発表会を(とお)して、ふだんの学習者の生活(せいかつ)仕事(しごと)母国(ぼこく)はどんな(くに)なのか(とう)、いろいろな話を()機会(きかい)となり、(ゆう)()()な日を()ごしたと思いました。

日本語が上手(じょうず)になるには、日本人とより(おお)く会話する事が、学習者にとって、最短(さいたん)(ほう)(ほう)かな?とも(かん)じました。(Y.T.)


(つぎ)に、15名の発表者の中のベトナムの方フォン・ミンさんの感想(かんそう)と発表された文章(ぶんしょう)(しょう)(かい)します。


スピーチ発表会の感想 (フォン・ミン)

私はスピーチ発表会に参加してよかったです。一人一人(ひとりひとり)(ちが)ったテーマで発表したのを()いてたくさん勉強(べんきょう)する事が出来(でき)ました。本当にみんなのスピーチ素晴(すば)らしかったです。
私は大勢(おおぜい)の人の前でスピーチを発表する事が初めてなので緊張(きんちょう)しました。自分で練習(れんしゅう)した時や、友達(ともだち)の前で練習した時は問題(もんだい)なくできたけど、当日(とうじつ)になったら(ほか)のみんなが上手(うま)くスピーチしたから私も上手く出来るのかなぁと心配になり、(むね)がドキドキしてきました。発表が終わったら私も上手く出来たか不安(ふあん)だったけど、先生が()かったよと言ってくれた時ホッとして(うれ)しかったです。 私がスピーチをする(こと)()まった時不安だったけど、()わってから思うと本当(ほんとう)にやって良かったなぁと思いました。


今まで、(たい)(へん)な事もあったけれど、日本語を勉強(べんきょう)して来て良かったです。そして西尾にほんごひろばの先生たち、いつも親切(しんせつ)に教えてくれて感謝(かんしゃ)します。




フォン・ミンさん

日本での私の(ゆめ)
みなさん、こんにちは。フォンと(もう)します。ベトナムから来ました。今日は、「日本での私の夢」を(はな)します。

私は、日本に来て2年()ぎました。だいぶ日本の生活に()れてきましたが、日本語はまだまだ上手(うま)くしゃべれません。みなさん、日本の生活はどうですか?()れましたか?外国人にとって、日本語は(むずか)しいですけど、上手くしゃべれますか?(こま)ってしまった事はありませんか?

私は、今までに何度(なんど)も困った事があります。
日本に来たばかりの時、レストランに行って食べたい料理(りょうり)がお(みせ)の人に(つた)わらなくて、メニューを指差(ゆびさ)して注文(ちゅうもん)したことがあります。また、お店の人が言っていることがわからなくて、適当(てきとう)返事(へんじ)をしてしまった事もありました。

その時はすごく(つら)くて、相手(あいて)が何を言ってるのか理解(りかい)したくてたまらない気持ちになりました。言いたい事があってもそれを上手(うま)く言えなくてどうすれば自分の気持ちを伝えることができるか(なや)みました。

でも、ずっと悩んでても、ずっと(かんが)えてても日本語は上手にならないと気がつきました。これでは、いつまでもたっても前に(すす)めないと思いました。だから私は毎日(まいにち)(すこ)しずつ日本語を勉強しようと()めました。このボランティアに通ったり、会社(かいしゃ)の人に話しかけて、分からない(こと)()(おし)えてもらいました。そして、今でも家で文法(ぶんぽう)漢字(かんじ)の勉強をしています。

日本語の勉強を(つづ)けているうちに面白(おもしろ)さを発見(はっけん)する事も出来ました。(たと)えば、言葉を(ぎゃく)に言ってしまうと、まったく(ちが)意味(いみ)になってしまう事です。

(むかし)会社の人と車に乗っていた時、()んでいたので「渋滞(じゅうたい)してますね」と言いたかったのに、「体重(たいじゅう)していますね」と言ってしまって(わら)われてしまいました。みんなは身長(しんちょう)体重(たいじゅう)の体重と思ったみたいです。その時は、ちょっと()ずかしかったけど、日本語は面白(おもしろ)いなと思いました。

今でも漢字(かんじ)()(とき)間違(まちが)った読み方をする事がたくさんありますが、勉強すればするほど()(かい)できるようになると思います。私は、もっともっと日本語の()()きができるようになりたいです。

そして将来(しょうらい)日本の会社で(はたら)いて、自分の(ちい)さい(ちから)が日本とベトナムの良い関係が続くのに、(やく)に立って()しいと思っています。そのためにこれからもたくさん日本の文化(ぶんか)も、日本語も勉強しようと思っています。

これで私のスピーチを終わります。ご清聴(せいちょう)ありがとうございました。