七夕(たなばた)まつり

2017(ねん)(がつ)2日(ふつか)(にち)西尾(にしお)にほんごひろばの生活(せいかつ)日本語(にほんご)クラスと入門(にゅうもん)クラスが合同(ごうどう)でたなばたの授業(じゅぎょう)(おこな)いました。

この時期(じき)毎年(まいとし)()かさず行う「たなばた」。今回(こんかい)紙芝居(かみしばい)織姫(おりひめ)彦星(ひこぼし)がなぜ年に1度(いちど)しか()えなくなったのか、なぜ短冊(たんざく)(ねが)いを()くのかを説明(せつめい)しました。
さてみんなの願いは(なん)でしょうか。圧倒的(あっとうてき)(おお)いのは「お(かね)がほしい」。あとは「日本語(にほんご)上手(じょうず)になりたい」、「(くに)家族(かぞく)健康(けんこう)を願う」など日本語(にほんご)教室(きょうしつ)(かよ)学習者(がくしゅうしゃ)ならではの願いもありました。(なか)には「タバコをやめたい」と現実的(げんじつてき)な願いもあり禁煙(きんえん)(むずか)しさは国を()わずといったところでしょうか。

短冊に願いを書いたあとは()(がみ)で「織姫(おりひめ)」「彦星(ひこぼし)」を(つく)りました。(はじ)めて折り紙をした感想(かんそう)は「紙を折って(なに)かができるっておもしろい」「日本人(にほんじん)器用(きよう)だね」。
最後(さいご)
に折り紙を12枚(じゅうにまい)つなげて作るくす玉作(だまづく)りはとても(むずか)しい内容(ないよう)でしたが、できた(ひと)とわからない人が(おし)()って完成(かんせい)すると拍手(はくしゅ)()こりました。
 
   
 
みんなで集合(しゅうごう)写真(しゃしん)()って(かい)(さん)しましたが学習者たちの(ねが)いが(かな)うといいなと(おも)いました。