西尾にほんごひろば


 

寿司(すし)づくり体験(たいけん)



2019(ねん)12(がつ)15(にち)(日)、西尾市(にしおし)総合(そうごう)福祉(ふくし)センター2(かい)調理室(ちょうりしつ)にて、西尾にほんごひろばの学習者(がくしゅうしゃ)とボランティアが(やく)170(めい)参加(さんか)し、寿司づくりを体験しました。

  メニュー

●みそしる(白菜(はくさい)大根(だいこん)里芋(さといも)豆腐(とうふ)人参(にんじん)油揚(あぶらあ)、えのき)

手巻(てま)き寿司(たまご、まぐろ、きゅうり、ツナ、牛肉(ぎゅうにく)納豆(なっとう)、レタス)

本郷(ほんごう)先生(せんせい)のにぎりずし

●白菜のつけもの

 

学習者とボランティアが協力(きょうりょく)して、野菜(やさい)()ったり、たまごを()いたり、肉を(いた)めたりして(たの)しく準備(じゅんび)しました。学習者たちは、(すす)んで手伝(てつだ)い、わからないことはボランティアに質問(しつもん)したりして、積極的(せっきょくてき)料理作(りょうりつく)りに参加しました。

料理ができあがって、楽しいランチタイム。

今年(ことし)も本郷先生のにぎりずしは大盛況(だいせいきょう)で、まぐろ、サーモンのにぎりずし目当(めあ)てにたくさんの(ひと)(れつ)を作っていました。リクエストに(こた)えて、サーモンをあぶってくれるなど本格的(ほんかくてき)(あじ)わいにみんな大満足(だいまんぞく)でした。

 
   
   
食後(しょくご)には、スペシャルゲストとして、音楽家(おんがくか)のルルさんがきてくださり、ルルさんのギターに()わせて、「(こころ)(とも)」を(みな)(うた)い、()()がりました。「心の友」は(だい)2のインドネシアの国歌(こっか)()われるほど、インドネシアの国民(こくみん)浸透(しんとう)している歌で、2004年、スマトラ(おき)地震(じしん)(さい)復興(ふっこう)応援歌(おうえんか)となった(きょく)です。  
 

今日(きょう)の寿司作り体験は、普段(ふだん)一生懸命(いっしょうけんめい)学習している日本語を実際(じっさい)使(つか)い、()かす貴重(きちょう)機会(きかい)になったのではないでしょうか。皆さん、日本食(にほんしょく)(とお)して、より日本に興味(きょうみ)をもってくれたと(おも)います。