(から)()体験(たいけん)教室(きょうしつ)


2014(ねん)(がつ)28(にち)((もく)) ()(はん)から(はじ)まる通常(つうじょう)授業(じゅぎょう)(はや)めに()()げて、「空手体験教室」を開催(かいさい)しました。

(こう)()はボランティアスタッフでもある「(くろ)()道場(どうじょう)」の()(はん) (くろ)()和喜(かずよし)()。いつもは(おん)()(くろ)()()(どう)()()()えた()(たん)眼光(がんこう)するどい格闘(かくとう)()といった風格(ふうかく)一同(いちどう)から「ホーッ!」という(おどろ)きの(こえ)会場(かいじょう)(ふく)()センター(だい)4.5集会室(しゅうかいしつ))にあがりました。

(さん)()(しゃ)は、木曜(もくよう)クラスの学習者(がくしゅうしゃ)15(めい)、ボランティア11名、一般(いっぱん)4名、お弟子(でし)さん6名、の(けい)36名。



 

まずは()(どう)()(ほん)のあいさつから、ストレッチ。(かた)である、()き、()り。すでにこのあたりで数名(すうめい)のスタッフから(なさ)けない()(めい)があがっていました。

 




()
(しん)(じゅつ)
では、実際(じっさい)(うで)をつかまれたら、()(もの)攻撃(こうげき)されたら、(うし)ろから()()()めにされたらこうするという(じっせん)をお弟子さんたちが()ほどきをしてくれてわかりやすかったです。これは確実(かくじつ)(じっ)生活(せいかつ)()かせますね。






 そして(いた)(わり)!講師の黒部氏はみんなが(かた)()をのんで()(まも)(なか)()(ごと)連続(れんぞく)で3(まい)()ってのけ、(おお)きな喚声(かんせい)拍手(はくしゅ)(あらし)をうけていました。

(さい)()にやはり武道の精神(せいしん)礼節(れいせつ)」にのっとり、(せい)()をして(れい)

 
 
  

黒部氏の道着の()(なか)には「(いち)()(いち)()」の文字(もじ)がありました。今日(きょう)のこの()の、この(なか)()との、この体験は1(かぎ)り。たくさんの()(がお)国籍(こくせき)年齢(ねんれい)性別(せいべつ)(たち)()()えて、それぞれの(こころ)のどこかに(のこ)ることでしょう。

講師の黒部氏には感謝(かんしゃ)を。参加のみなさんはお(つか)(さま)でした。C.S

一期一会
BGM(athletic.mid)