「ウェブサイトをリニューアルして」

今年2014年1月10日、西尾市国際交流協会のウェブサイト(ホームページ)をリニューアルすることが出来ました。協会20周年記念に合わせることができ、部員一同ホッとしています。既に半年が過ぎ、アクセスもすでに軽く2,000カウントを超えて順調な伸びをしています。




旧ページ 


ホームページ更新担当者

 

現在、ウェブを更新する部員は4人います。各部会、協会から更新依頼を受け取った段階で、この5人が集まることのできる日を決め、順番でその日の担当者が中心となってページの文章や写真の構成を決めていきます。少しずつ出来上がりのバランスが違ってくるのは、担当者の考えに委ねられるからです。

まだ4人全員が更新活動を自立してできる訳ではなく、他のメンバーは見守りながら手順を覚えていきます。

 
 



依頼された記事がネット上に載るまでには、かなり複雑な行程を経ます。事務局に送られた原稿は校正委員が目を通し、写真は部員が直接受け取る。そこから、ホームページビルダー上のサイトツリー構造になっている3段目のページ記事に文章と写真のバランスを見ながら進めていく。それを2段目の見出し一覧表とリンクさせてから、次にページを開くといつも見えているウェブトップのindexのデザインに入ります。写真を載せてから日付や部会名等を書き入れ、必要な項目とリンクを張って出来上がります。それをサイトごとプロバイダーに転送したものがネット上で公開されていきます。



 
三段構造になっているサイトツリー

 

月1回のビルダー講座

 
今回のリニューアルページは写真を多く使うことによって、具体的に分かりやすく、見た目にもカラフルなデザインに決めました。気の合うメンバー5人が集まり、話し合いながらページを作っていく月曜日の午後は、楽しみなことの一つになりました。いろいろな困難もありましたが、今は達成感でいっぱいです。支えていただいた方々に感謝をしています。さらに4月からはビルダーの新しい講師をお迎えして、新しいことを学びながら、ますます進化した良いページを作っていきたいと考えています。
 
ここで、各部会の運営委員さんに提案です。古い情報はあまり役に立ちません。行った部会イベントはもちろん、普段の講座の様子などもアピールしてみませんか?ネットに載った情報は世界中に広がって見られています。自分の部会の様子をネット上で見られることは楽しいものだと思います。どんどん情報発信していきましょう。

PS:部員たちは20歳になった西尾市国際交流協会が、ネットを媒体に成長していくお手伝いができることを嬉しく思っています。K.