「ホームページサロン」最後の講座





“岡野先生、ありがとうございました”

2021年3月29日(月)の講座を最後に、国際交流協会の部会の一つ「ホームページサロン」が、その活動の幕を下ろしました。

併せて、14年間講師として活躍された岡野明子様もこの度の講座が最後であり、部員から感謝の気持ちを込めて花束と記念品を贈呈いたしました。


 




 
 

当初、協会の情報発信を目的として発足したホームページサークルは、2006年「ITサロンNIA」と改名し、総合福祉センターボランティア室で活動を開始しました。

部員数の増加に伴い集会室に活動の場を移し、パソコンに親しむためワード、エクセル、メール等を学習し、毎年8月のイベント「浴衣で盆踊り」では“うちわ作り”、3月の「国際交流フェスタ」では“デジカメプリントサービス”で、日本で働く外国の人達との交流を図りました。

 
 

8月 「浴衣で盆踊りのうちわ作り」


 

西尾にほんごひろばの「浴衣で盆踊り」
 

3月「国際交流フェスタ」


 

デジカメプリントサービス作業
 そして2020年度協会情報の発信という本来の目的に立ち返るべく「ホームページサロン」に路線変更しましたが、昨年度のコロナ禍で活動が制限される中、スマホ対応、多言語化、更新の利便性の観点から業者の提供する方式のホームページが採用される運びとなり、私達の活動も今年度で終えることになりました。


 
 
2020年コロナ禍活動制限下
ZOOM講座を学ぶ
 


 ZOOM_トップ画像


外国の人達にも解り易いホームページを目指し、創意工夫に取り組んできましたが時代の要請に答え切れなかったかもしれません。

16年間、私たちの活動を支えてくださった協会事務局、そして情報を提供された各部会の皆様、本当にありがとうございました。

(MS)

 

ホームページサロン部員(2021年3月29日)