ポリルア市・プリマートン消防団来西


2014年10月3日(金)、西尾市の姉妹都市ポリルア市から西尾市消防本部を訪れたプリマートン消防団に対して、西尾市国際交流協会から通訳2名を派遣しました。



プリマートン消防団の団員6名は、消防訓練や意見交換を通じて、両市の消防技術のレベルアップを図り、相互の友好関係を図るのが目的で
10月1日から4日まで西尾市に滞在しました。

 

この日、団員は、消防本部の消防指令システムなどの設備や消防車の救助器具などを見学し、その後、日本の消防訓練を体験するなどし、その間、西尾市国際交流協会から派遣した通訳2名を含む3名で通訳を行いました。

 
     

日本の消防訓練を体験した団員からは、日本とニュージーランドの消防活動の仕方の違いに驚きながらも、西尾市の消防職員とお互いの国のやり方のメリット・デメリットについて積極的に話をしていました。

 

1日の最後には、派遣団の団長から協会の通訳に1日の感謝の意を込めて、プリマートン消防団のエンブレムが贈られました。

        (交流英語の通訳2人)