(たの)しく(まな)んだベトナム()



2015(ねん)10(がつ)(なの)()(すい))から、11月4日(水)まで毎週(まいしゅう)水曜日(すいようび)に、全部(ぜんぶ)で5(かい)
大橋(おおはし)ラン先生(せんせい)による、ベトナム()講座(こうざ)がありました。学習者(がくしゅうしゃ)は、14(めい)いました。

感想(かんそう)(とど)いているので、紹介(しょうかい)します。 
 

(わたし)今年(ことし)のはじめにベトナムのハノイへ旅行(りょこう)()食事(しょくじ)美味(おい)しさ、雑貨(ざっか)のかわいさ、活気(かっき)()(あふ)れた街並(まちな)みを楽しみ、()きな(まち)(ひと)つになりました。

そんなおり、ベトナム語の講座があると()りすぐに参加(さんか)()めました。授業(じゅぎょう)は、挨拶(あいさつ)自己(じこ)紹介(しょうかい)などの単語(たんご)文法(ぶんぽう)(なら)い、合間(あいま)にベトナム(じん)(かんが)(かた)(くに)(はなし)(まじ)えて楽しく(すす)めてくれました。

一番(いちばん)苦労(くろう)でもあり面白(おもしろ)くも(かん)じられたのは発音(はつおん)練習(れんしゅう)で、先生の(はっ)する(おと)(みみ)()き、()(くち)(した)(うご)きを確認(かくにん)目一杯(めいっぱい)(のう)理解(りかい)した(あと)自分(じぶん)(こえ)()してみると、脳からの指令(しれい)間違(まちが)っているのか、口が指令を聞かないのか先生とは(まった)(ちが)う音が()ていることに()づく。今までに使(つか)った(こと)のない音を出すための回路(かいろ)がないのだ!と(あら)たな発見(はっけん)(おどろ)き楽しくなりました。

反復(はんぷく)練習(れんしゅう)して(あたら)しく回路が構築(こうちく)されていく変化(へんか)(うれ)しかったです。



       


一生懸命(いっしょうけんめい)(おし)えてくれたラン先生、(とも)(まな)んだ(わら)いの()えない仲間(なかま)(たち)のおかげで楽しくベトナムのことを勉強することができました。次回(じかい)のベトナム旅行は、より奥深(おくぶか)いものになる予感(よかん)がします。(M.K.)

 
ベトナム社会主義共和国・首都ハノイ    国  旗