外国人(がいこくじん)のための防災(ぼうさい)セミナー   
2016(ねん)9(がつ)11(にち)(日)午前(ごぜん)10()から、「外国人のための防災セミナー」が、西尾市(にしおし)総合(そうごう)福祉(ふくし)センター4(かい)のふれあいホールにて開催(かいさい)され、130(めい)もの参加(さんか)がありました。 
 

はじめに、(ほん)協会(きょうかい)杉浦(すぎうら)会長(かいちょう)からごあいさつがあり、その(あと)西尾市危機(きき)管理課(かんりか)(しょく)(いん)から、地震(じしん)津波(つなみ)といった災害(さいがい)(かん)する基本的(きほんてき)知識(ちしき)を、映像(えいぞう)(とお)して(まな)びました。(うみ)(めん)し、軟弱(なんじゃく)地盤(じばん)(ひろ)がる西尾市は、過去(かこ)三河(みかわ)地震(じしん)(など)甚大(じんだい)被害(ひがい)見舞(みま)われたことを()き、5年前(ねんまえ)東日本(ひがしにっぽん)大震災(だいしんさい)発生(はっせい)()の映像を見た参加者(さんかしゃ)のみなさまは、生々(なまなま)しい現場(げんば)の映像に、真剣(しんけん)表情(ひょうじょう)見入(みいって)っていました。また、実際(じっさい)に地震や津波が()きた(とき)(なが)れる(きん)急地震(きゅうじしん)速報(そくほう)大津波(おおつなみ)警報(けいほう)等のアラームを聞くなど、音声(おんせい)使(つか)った説明(せつめい)(おこな)われました。

 Link : 指定避難場所(していひなんばしょ)のマーク



災害に関する基本的な説明の後は、()かりやすい映像や音声を使った10(もん)のクイズを行いました。(たと)えば、地震が起こった時には、(いそ)いでテーブルの(した)などに()(かく)すこと、()れが(おさ)まったら、安全(あんぜん)公園(こうえん)避難(ひなん)場所(ばしょ)()げること、津波の時にはいち(はや)(たか)場所(ばしょ)に避難すること、指定(してい)避難場所を(しめ)すマークが学校(がっこう)公共(こうきょう)施設(しせつ)周囲(しゅうい)表示(ひょうじ)されていることなど、外国人のみなさまに積極的(せっきょくてき)にクイズへ参加していただきながら、防災の基本を学ぶことができました。

   

クイズの後には、参加者(さんかしゃ)全員(ぜんいん)で、新聞紙(しんぶんし)使(つか)い防災グッズの一つであるスリッパを(つく)りました。講師(こうし)指示(しじ)(したが)ってスリッパを()ったり、出来上(できあ)がったスリッパを実際(じっさい)()いてみたりと、聞く・見るだけではなく、(からだ)を使って体験(たいけん)できるセミナーとなりました。

 

セミナーの最後(さいご)には、西尾(にしお)警察(けいさつ)(しょ)から、地震が起きた時には(ただ)ちに自分(じぶん)()の安全を(まも)ることが第一(だいいち)であることや、指定避難場所に逃げるようにすること、非常時(ひじょうじ)()()すべきものについて、そして入場(にゅうじょう)(さい)各々(それぞれ)()()った、自分の(くに)言語(げんご)()かれた連絡(れんらく)カードについて説明を受けました。真剣なまなざしで説明を受ける参加者のみなさまの姿(すがた)大変(たいへん)印象的(いんしょうてき)なセミナーでした。

防災セミナーを受講(じゅこう)して 出身(しゅっしん):ベトナム グエン・バン・ドン

(わたし)の国では地震が起きたことがないので、地震を経験(けいけん)したことがありません。もし地震が起こったらどうすればいいですか。(なに)準備(じゅんび)すればいいかなと(おも)っていました。一度(いちど)いてみないと(みな)さんもわからないでしょう。
先日(せんじつ)
、福祉センターで外国人に()けて防災セミナーが行われました。天災(てんさい)はいつ起きるかわかりません。そんな時、準備しようと思っている品物(しなもの)(しょう)(かい)していただきとても勉強(べんきょう)になりました。そしてたくさんの(かた)に聞いてもらえて()かったです。例えば海岸(かいがん)にいる時に地震があったらなるべく高い(ところ)へ行く。津波があるかもしれません。たくさん情報(じょうほう)がある(なか)本当(ほんとう)必要(ひつよう)なものが何なのかよく()かりました。テレビなどを()色々(いろいろ)勉強したけれどセミナーを聞いてまだまだ()らないことがあったなぁと思いました。本当に役立(やくだ)つ情報を聞いてよかったです。来年(らいねん)チャンスがあればぜひまた参加したいです。ありがとうございました。