(たの)しく(まな)んだタイ()(タイ文化(ぶんか))』


2016(ねん)10(がつ)(にち)(水)から、11(がつ)(にち)(すい))まで 毎週(まいしゅう)水曜日(すいようび)の19()全部(ぜんぶ)で5(かい)小川(おがわ)ハタヤさんと斉藤(さいとう)さんご夫妻(ふさい)講師(こうし)(むか)え、タイ()とタイ文化(ぶんか)講座(こうざ)(おこな)われました。

 

受講(じゅこう)された(みな)さんと(とも)にたいへん(たの)しく参加(さんか)させていただくことができたと(おも)います。

タイの言葉(ことば)男性(だんせい)女性(じょせい)語尾(ごび)(こと)なります。()いて(おぼ)える言葉(ことば)(むずか)しかったですが

タイの文字(もじ)()むことや()くことは、さらに(むずか)しいなと(かん)じました。

(だい)(かい)めでは、ガパオライス、(あお)パパイヤ、缶詰(かんづめ)のカレーなどを いただきました。

また(だい)(かい)めでは、タイのはるさめサラダを教室(きょうしつ)(なか)でこしらえてくださいました。

日本(にほん)料理(りょうり)では経験(けいけん)したことのない酸味(さんみ)甘味(あまみ)辛味(からみ)(かん)じられてとても新鮮(しんせん)でした。

いずれも たいへんコクと風味(ふうみ)(ゆた)かで、とても美味(おい)しかったです。



       

過去(かこ)にタイ(バンコクとチェンマイ)を(おとず)れてから、(はや)くも20(ねん)経過(けいか)しました。

微笑(ほほえ)みの国タイを、また(ふたた)び ぜひ(たび)してみたいです。

ハタヤ先生(せんせい)斉藤(さいとう)先生(せんせい)、そして受講生(じゅこうせい)(みな)さん、たいへんお世話(せわ)になりました。

ありがとうございました。 ( Y.Y. )

 
   
タイ王国  国  旗