鶴城(つるしろ)小学校(しょうがっこう)6年生(ろくねんせい)英語(えいご)授業(じゅぎょう)

 



2018(ねん)12(がつ)14(にち)(きん))、エッサンさん、ブラッドリーさん、アイリーンさんの3(めい)が、ゲストティーチャーとして鶴城小学校6年生の5時間目(じかんめ)の英語の授業に参加(さんか)しました。(はじ)めは児童(じどう)もゲストティーチャーも、お(たが)いにやや緊張気味(きんちょうぎみ)雰囲気(ふんいき)でした。

   

担任(たんにん)先生(せんせい)(りゅう)ちょうな英語から(はじ)まり、ALT、アシスタント、そしてゲストティーチャーの全員(ぜんいん)(つく)るなごやかな授業でした。ゲストティーチャー3名の自己(じこ)紹介(しょうかい)があると、児童(じどう)たちの表情(ひょうじょう)好奇心(こうきしん)いっぱいの(かお)になっていました。

   
ピクチャーカードに()いてある単語(たんご)発音(はつおん)を、パワフルなALTのもとに練習(れんしゅう)したあと、二人(ふたり)一組(ひとくみ)になってゲームを(おこな)いました。担任の先生が日本語(にほんご)で「びょういん」と()うと、背中合(せなかあ)わせになった児童が反応(はんのう)し、(ぜん)()いて「hospital」と英語に(なお)発声(はっせい)していました。(はや)く英語に直して()えた(ほう)()ちというゲームでした。

   
その(ほか)にも、電子(でんし)白板(はくばん)(ぶん)の練習をしたあと、(みっ)つのグループに()かれて、グループ(ない)二人(ふたり)用意(ようい)した原稿(げんこう)使(つか)い、「OUR TOWN」として、ゲストティーチャーに西尾市(にしおし)説明(せつめい)をしました。

Nishio is a nice town. We have a supermarket. We don’t have an airport. I want to travel around the world. We want an airport.

など、すばらしい発表(はっぴょう)がたくさんありました。

   
ゲストティーチャーも自分(じぶん)(こく)を紹介し、児童たちは質問(しつもん)をしました。(たの)しい時間(じかん)(またた)()()ぎ、最後(さいご)全員(ぜんいん)記念(きねん)撮影(さつえい)をしました。また、ゲストティーチャーにサインをもらっていた児童もおり、授業の()わりには、(わか)れを()しんでいました。(M.H


 児童から感想(かんそう)(とど)いているので、ここに紹介します。

今日(きょう)外国(がいこく)(かた)に、西尾(にしお)について英語で説明をするときに、練習(れんしゅう)(どお)りにいかず、(すこ)()ちがえてしまいました。でも、発音(はつおん)意識(いしき)してしっかり(つた)えることができました。「We have a library.」と()った(とき)に、「Ah!」と言ってくれて、英語が伝わっていると(かん)じることができてよかったです。

○今日の発表会では、外国の(かた)に自分の(まち)にあるものとほしいものをしっかりと発表することができました。今度(こんど)はちがう国の(ひと)とも会話(かいわ)ができるようにしたいです。

○日本語が(つう)じないと、とてもきんちょうしました。そして、(はな)しているときにとてもあせりました。何度(なんど)も練習を(かさ)ねたけれど、1(かい)ミスをしてしまいとても残念(ざんねん)でした。ですが、スペシャルゲストさんが(たす)けてくれて言いたいことを伝えることができました。フィリピンの言葉(ことば)や英語などいろいろな言葉を勉強(べんきょう)して、外国に()ってみたいです。

○発表のときはきんちょうしたけれど、今までで一番(いちばん)すらすら自分の(まち)について紹介することができました。外国の人の話を()いて、()かる単語(たんご)がよく()てきたり、なんとなく話していることが()かったりしてうれしかったです。(はな)すことと()くこと、()くことがもっとレベルアップできるようにしていきたいです。