茶摘み(ちゃつみ)体験(たいけん)



2021(ねん)(がつ)18(にち)(日)日本人(にほんじん)外国(がいこく)人が一緒(いっしょ)になって西尾市(にしおし)観光(かんこう)協会(きょうかい)主催(しゅさい)する「茶摘み体験」をしました。参加者(さんかしゃ)12(めい)

当日(とうじつ)(あめ)()ったり()んだり、(かぜ)(つよ)(さむ)さを(かん)じる一日でしたが(はじ)めて茶摘み体験をする外国人たちは写真(しゃしん)撮影(さつえい)をして自分(じぶん)SNS発信(はっしん)し、これを()た外国人が「ぜひ(わたし)も体験したい」の(こえ)()えたようです。日本人と外国人との(こう)(りゅう)今後(こんご)も続けていきお(たが)いの垣根(かきね)()(はら)えるようにしていきたいです。()()は外国人参加者からの感想(かんそう)です。

   


(みな)さん、こんにちは。(わたし)今日(きょう)初めて「茶摘み」の体験をしたので紹介(しょうかい)したいと(おも)います。

「茶摘み」って言うのは茶の()を摘む(こと)です。私はベトナムで茶摘みをしたことがありますが、日本とはやり方が(ちが)いました。

天気(てんき)があまり()くなかったけど見渡(みわた)(かぎ)りの(はたけ)を見るとすぐに体験したくなりました。茶を摘む前に摘み方と摘んだ茶の葉の使(つか)(かた)(おし)えてくれました。(てん)ぷらにして()べる事はびっくりしました。皆で摘みながら(はな)して、(わら)(ごえ)()えなかったです。摘んだ後には「茶(むすめ)」の(ふく)()せてくれました。いっぱい写真も()ってくれてすごく(たの)しかったです。皆さん、チャンスがあったらぜひ茶摘みを体験してくださいね。(ベトナム人:チャン クアン トゥオン()

   

今回初めて茶摘みの体験をしました。もともと日本の文化(ぶんか)興味(きょうみ)がありました。今回の経験は一生(いっしょう)(わす)れられないとても楽しいものになりました。 茶摘みの(うた)を初めて()いたのは、その日でした。お茶について()らなかったことがいくつかあり、お茶の葉を使ったレシピもいくつか知りました。

そして、この(うつく)しい体験の中で(もっと)も楽しかったのは、伝統的(でんとうてき)衣装(いしょう)()ることができたことです。

参加者に茶娘の服の着方(きかた)(じゅん)()って説明(せつめい)してくれました。()かりやすく説明してくれたスタッフに感謝(かんしゃ)したいと(おも)います。日本の文化をもっと知りたいと思っています。
(ペルー人:カスティーヤ ビジェガス アンドレア ソフィィア氏)