活動紹介

交流英語
日時
2018年5月29日(火)午後7時~
講師
クリストファー・ボーデンシュタイン氏
参加者
18名 


世界地図には中心をどこの国にするかで形や大きさに色々違いがあるようです。自分の国を中心に世界を見ていますが、国によって向きも違えば境界線も違います。現在の地図と昔の地図と比べても、現在の地図でも正確に書かれていないようで、大きさも勘違いしているようです。地球は球体だから完ぺきな地図は無い訳です。現在も多くの国で隣の国と国境をはさんで、争いが沢山ある事も分かりました。

中国、インド、カナダ、アラスカ、イタリア、モロッコ…と国ごとに細かい説明もありました。




最後に地図の東西南北の向きを変えて国や大陸の国旗をあてるクイズ形式の質問などがあり、大変面白く楽しかったです。



最新の記事